もう一つの大台ケ原

大台ケ原
来月ヒルクライムレースが行われる

今年もチームからはメルクスがエントリー
私も2回エントリーしたそんな大台ケ原も色んな景色がある

IMG_2400.jpg

20170817.jpg

201708172.jpg

201708173.jpg

201708176.jpg

201708177.jpg


そして定番・・・でも、なかなか晴れて見える事が少ない絶景
201708174.jpg

201708175.jpg
スポンサーサイト

そこに山があるから

山登り・・・登山

ようやく行けました
言われるがままにそこに行き(皆で行ったんですけどね・・・笑)
山があり登る・・・

20170723.jpg

きれいな整った道があるんじゃない
オフロードは嫌いでオンロードを好んでいたのだが
まさか道なき道を行くとは(笑)

今回は倒木などあり(途中軽く遭難していたようで)迂回迂回で目印は何となくの道しるべ
4人で落ち着くようにそれぞれを言い聞かせるように道を探す
最後
目前に行者還山頂が木立の先に見えるもその先の道が見えない
獣すら通ってない感じで・・・
恐らくこれを進めば命を天秤にかけることになるのだろう・・・

しかし
下山してきての飯は最高に美味かったぁ~

神秘の山

IMG_2019.jpg

山登りをしようと靴を買って3年
ようやく登頂・・・

吉野の大峰山系へ
行者返しにアタック

20170721.jpg

ここからが険しく
いつかの災害で倒木が道を防ぐ・・・
迂回をして道を探す
頂きを進む・・・大木が遮るが目線の上には山頂が見える

自然の猛威か・・・道が寸断・・・

目前に臨むところで断念・・・下山

次回は秋口に行きましょう

大は小を兼ねる

AM4:10目覚めて・・・気付けば二度寝の5:31・・・「寝坊で6:30ぐらいに行きます」とH・Hにメール
イイ天気の前兆の朝曇り・・・
4号機ままチャリで西大寺から平城京跡をブッ飛ばす

途中、車とデットヒート。。。(笑)信号で追い付いて先頭まで出て追い付かれ。。。

っで着くと「あんな漕ぎ方ままチャリでするヤツおらんで」。。。と
ははははは。。。あんたでしたんかいな(笑)

若草山へ歩く
人気の少ない奈良公園を起きてきたような鹿の群れの中を歩く
裾のから登山ようの階段を上がる
1405251.jpg
この階段はきつい。。。きついだろうが登ればパノラマが待ってるんですよ

しゃべりながら歩くのは心肺機能にはイイんですよと言い聞かせ歩く。。。
三回目の登頂・・・「飽きないの」・・・『飽きますか』
自転車でも何回も何百回も同じとこ走ります、鈴鹿とかサーキットなんて景色変わらんけど走ります・・・同じです
季節的に段々青色が増してゆく山を飽きるはずがない
1405252.jpg

1405253.jpg

天辺まで行くと京都方まで見えます・・・ただ、今日は靄っててあきません
双眼鏡で見ても平城京から先は靄で真っ白け
登って肉眼で見るのもイイけど、双眼鏡で見るのもイイんですよ。。。と言うかそれを見に行ってるんですよ
来週は嵐山、その次は大峰山(嵐山は山でも自転車で行きます、そして近くの王将で飯を食べる。。。それがメイン)

いつもとは逆のルートで登って降りる
降りて大仏殿の前まで行くとやっぱ観光客がいっぱい。。。
「見て行こか」
と大仏殿へ・・・久々に見るとやっぱ感動します
小学生の遠足で見て、次が結婚して外国の友達と見に来た時も同じような感動と驚きがあった
この大仏殿にして世界最大の木造建築物。。。平家に焼かれて今のに作り替えて小さくなったと言うのだから建立した時の大きさはとんでもない
しかも、その焼かれた時に、両脇にあった塔までも焼失してる
その塔が100mあったのだ。。。こういう事を思えば約1000年前にそのような技術があったとは歴史のロマンを感じる
遷都1300年でこの2つの塔を再現出来れば最高にイイ観光客の目玉になると思う
いっそ、大仏殿も今の建物に更に大きく作ってみては
1405254.jpg




やまのぼり

GW最終日・・・いい天気

師匠のH・Hと山へ・・・4号機ママチャリで西大寺から平城京をブッ飛ばす(サンマルコ・コンコライトは最高だな。。。)と2009チームウエアーにウィンドブレーカーでぶっ飛ばすと24号スルーの時にロード2組が前に(これについていこう。。。と)スリップについて4号機をブッ飛ばす
手信号をしてくれる(もしやこちらもロードと勘違いされたか・・・)やすらぎの道までひっつく(そんなにとばしてないからついていけたんでしょうがね・・・)
10時に着いて2月堂へ歩く。。。2月のマラソンが終わって初めての運動らしい運動
しゃべりながらそれでも少し息が上がる程度で若草山麓へ・・・

裏からつづら折れに山へと続く・・・マウンテンが抜いて行く。。。おっ・・・ロード
「ロードでここはきついでしょ・・・」と声をかける

落ち葉がびっちり敷き詰められ流石にきついはな・・・ロードのタイヤでは(ツルツルすべるしね)
乾いてる道ではなく恐らくずっとこんな感じでマイナスイオンが高い感じなんでしょう。。。

昔は(ロングロングアゴーの方)単車でよく走りに来たね・・・
の道に出て・・・駐車場へ
そこで少し水分補給しもう少し行くと若草山のてっぺん

004.jpg

眼下に見えるたくさんの世界遺産

プロフィール

G-ベイブ

Author:G-ベイブ
自転車にのめり込み色んな所に走りに行きたい今日この頃。。。

奈良市在住のロード乗りです
最近は朝だけとか昼1時間とか木津川や信楽方面などたまにFujiのピストやCAAD10で走ってます
フルマラソンエントリーでラントレもやってます
「ネバギバ」・・・NEVER GIVE UP 新たなる一歩へ!!!
2014山登り始めました^^
2016の木津川マラソンエントリー完了!
2017大峰山系、行者還岳臨むも目前んで断念・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード